業種の違いを確認 | 失敗しないための風俗求人探し/無理なく高収入を稼ごう

業種の違いを確認

うつむく人

大阪で風俗求人を探す場合、まずは業種ごとの違いをしっかり理解しておくべきでしょう。
どの風俗店でも男性に対してエッチなサービスを提供する点では同じなのですが、業種の違いによってその内容や働き方はまったく違います。
仕事内容によっても稼げる金額に違いが出てきますので、みなさんが納得して働ける業種を探すようにしてください。
特に大阪の場合、風俗においてもサービス提供に力を入れており、より多くの男性客に満足してもらえるよう、さまざまな業種の風俗店が営業しています。
風俗としてよく聞く業種もあれば、あまり耳にしない名前のモノもありますので注意しておきましょう。

今回は数ある風俗の中からいくつか簡単に紹介しますが、まず紹介するのがソープです。
ソープは風俗の中でも王道と言われている業種で、満足したいなら迷わずソープを利用すべきとまで言われています。
男性の中にもソープ以外の業種を風俗として認めないという人がいるくらいです。
ソープでは本番行為以外の基本的なプレイは一通りおこなわれるため、ソープで働く場合はその覚悟をしておきましょう。
ただし、ソープは風俗の中でもダントツで稼げる業種となっているため、高収入を稼ぐことを目的としているのであればオススメです。

次に紹介するのがピンサロです。
ピンサロではフェラなどの簡単なプレイのみをおこなっており、プレイ時間も非常に短いです。
1回のプレイ時間が15~30分となっている店舗は多く、働く側からしても負担は少なく済みます。
ソフトサービスの提供ということからどうしても稼ぎは風俗の中でも少なくなってしまいますが、初めて風俗でアルバイトをしようと考えている女性には働きやすいのではないでしょうか。

この他、大阪ではSMクラブや手コキ専門店など、他の地域ではそこまで耳にしない風俗店もありますので、ぜひチェックしてみてください。